オーダーメイド枕・マットレス・羽毛布団は長崎県諫早市の西川チェーンの小林呉服店へ

人それぞれに体重や体格、好みの違いがあるように、それぞれに最適な睡眠環境があります。質の良い睡眠の為にはお客様ひとりひとりに合った寝具と睡眠環境が必要です。すべての寝具に共通する大切な役割は、睡眠中の身体の生理的変化にやさしく対応し、より良い眠りに導くことです。寝装・寝具を取り扱う専門店として、ご家族皆様の健康で活力あふれる毎日のために、地域の皆様の睡眠をサポートします。

『敷ふとん』体圧分散性と寝姿勢保持性

寝装・寝具のアイテムの中で最も大切といえるのが、寝具の土台となる敷き寝具です。季節によって掛け寝具は変わっても、敷き寝具を変えることはほとんどないと思います。人生のおよそ1/3を過ごす敷き寝具はご家族の睡眠と活力に大きく影響します。敷き寝具の役割は、背骨のS字型を保ち理想的な寝姿勢を維持することと、ほど良いクッション性で体圧を分散し、寝返りを無理なくサポートすることが求められます。

『まくら』頭をのせるものではなく、首を支えるもの

枕の役割は敷き寝具と頭・首の隙間を埋めて、首を支えること。背骨は緩やかなS字を描いています。寝姿勢を安定させ、仰向け寝・横向き寝のどちらにも対応して寝返りに対応するよう十分な横幅、肩口まで引いて使えて首にフィットし、高さの調節ができることが理想です。枕と敷き寝具は相互に作用するので、枕と敷ふとんのセットで考えることが大切です。

『掛け寝具』に求められることは?

枕と敷き寝具が土台であり、掛け寝具で環境を整える。
睡眠時の理想的なお布団の中の環境は温度が33±1℃、湿度が50±5%RHです。季節や住宅、寝室環境や好みに合わせて使い分ける。そして、適度な軽さと体に沿い優しくフィットするドレープ性の高い掛け寝具を選ぶのがポイントです。『温度を保つ』『適切な湿度を保つ』『湿気を発散させる』ためにひとりひとりに合う繊維のご提案いたします。

西川チェーンの小林呉服店がオススメする羽毛布団詳しくは画像をタップ⇩

西川の羽毛布団の紹介動画